光コラボ事業者おすすめランキング

光コラボの事業者のおすすめは?

光コラボ事業者のおすすめはフレッツ時代からサービスを提供しているプロバイダで決まり!

サポート・メンテナンスもしっかりしているので安心です。


光コラボにより、様々な事業者が光回線サービスを提供できるようになりました。
現在では多種多様な事業者が参戦しているある為に、何処を選んでよいやら迷ってしまいます。

もし、「光回線自体は、NTT回線を利用しているので何を選んでも同じ」と思っているなら要注意。

中には、
光回線のノウハウがまだ未熟」「十分な回線容量を借りられていない」などの事業者が数多く存在します。

そこで、失敗しないためにも、フレッツ時代からのプロバイダを選んでみてはいかがでしょうか。


光コラボ事業者おすすめランキング




ココがポイント!
信頼のNTT系列
回線品質の安定
積極的な増設工事
プロバイダ料金
ファミリータイプ
5,100
マンションタイプ
3,600
会員数No.1の実績
通信の安定といえばOCN。
光コラボを提供してからも、積極的な増設工事で回線の品質安定を保っています。
料金は大手プロバイダの中では安い方。
「まずは、無難に選びたい」「手堅く選びたい」という方にオススメ。



ココがポイント!
老舗ならではのサービス
セキュリティが充実
お得なauセット割
プロバイダ料金
ファミリータイプ
5,200
マンションタイプ
3,980
歴史あるプロバイダ
OCNと同じく安心と信頼のあるプロバイダ。
有料ではありますが、セキュリティやサポートは充実しています。
auユーザーならケータイと一緒に使うとお得になるauセット割があります。



ココがポイント!
料金が最安値
最低利用期間なし
オプションは有料
プロバイダ料金
ファミリータイプ
4,360
マンションタイプ
3,360
業界最安値の料金
ネットへの接続に特化したプロバイダ。
その為、オプションは全て有料となり、メールアドレスも有料になります。
ある程度慣れたユーザー向きですが、とにかく料金を抑えたいならこちら。



ココがポイント!
メールアドレスが3つ持てる
オプションが豊富
継続利用期間が30ヶ月と長い
プロバイダ料金
ファミリータイプ
5,200
マンションタイプ
4,100
エンタテイメント性に富む
ソニー系列が運営するSo-netは、コミュニティツールの充実や動画などエンタテイメント性に富んだプロバイダです。
月額料金には長割が適用されていますが、30ヶ月の継続利用が条件となっており、他と比較しても長めに。



ココがポイント!
メールアドレスが5つ持てる
セキュリティサービスが安い
料金が少し高い
プロバイダ料金
ファミリータイプ
5,180
マンションタイプ
4,080
サービスが魅力も
NECグループから離脱したものの、以前と変わらないサービスを提供。
メールアドレスが五つ持てたり、コスパの高いセキュリティなど魅力あるサービスも多いですが、少し高い料金が気になるところです。

Page Top ▲