光コラボ事業者おすすめランキング

トップページ >光コラボに申し込む前に> 光コラボに申し込む前に|新規の方

光コラボに申し込む前に|新規の方

光コラボを新規で申し込む方は、月額料金だけではなく、初期費用も忘れてはいけません。

この費用の内容は、事務手数料と自宅へ回線を新設する工事費となります。

気になる料金は、光コラボ事業者によって設定が異なりますが、

一般的には

事務手数料3,000円

工事費
ファミリー:18,000円(初回3,000円+2回目以降:500円×30回)
マンション:15,000円(初回3,000円+2回目以降:400円×30回)

となります。

工事費については、一括払いと分割払いから選択可能。

条件によっても色々と変わってきますが、これ位はかかることを頭に入れておきましょう。



ブロードバンドルーターの選択

ブロードバンドルーターは、自宅に取り付けられた回線終端装置とパソコン本体とをつなげる大事な端末です。
このルーターは無線LANにするか、また光電話をつけるかなど条件によって種類が変わり、事業者からのレンタルだと月々無料~300円位加算されます

自分で用意してもいいのですが、契約内容によってはレンタルのみの選択の場合もあるし、レンタル自体がない場合もあります。
ここは事業者によって異なるので確認しましょう。


スマホやゲーム機などがWi-Fi接続できる無線LANのブロードバンドルーターがおすすめです!



オプションの選択

オプションは、その事業者の特徴が出るサービスです。
その中でも一般的なものを見ていきます。


ひかり電話
基本プランのみなら月額500円(税抜)で利用できます。
家電を利用している方にとっては魅力的ですが、気をつけたいのは電話番号。


次の事業者に乗り換えると電話番号が変わってしまうので、注意してください。


セキュリティ
事業者によって料金も性能も異なってきます。
申し込むと更新手続き不要となどわずらわしさはなくなりますが、市販のセキュリティソフトの方が安くつく場合も。


目安としてトータルセキュリティが月額500円以上なら、セキュリティソフトがお得。


格安スマホ
中には格安スマホも提供している事業者もます。
「スマホが安く使える」と今話題の格安スマホですが、事業者が提供していればさらに月額が安くなります。


ネットは少々、連絡はメールかLINEというスマホのライトユーザーや、これから子供さんにスマホを持たせようとする方におすすめ!

その他、事業者によっては独自のサービスがあるのでお好みで選んでみてはいかがでしょうか。


申し込みの際には、以上のオプションを「つける・つけない」を決めなければいけません。
もちろん後からも加入できますが、同時に申し込むことで何ヶ月か無料で使えたりなどお得な部分もあります。

新規加入の際はある程度、決めてから申し込むのがよいですね。


Page Top ▲