光コラボ事業者おすすめランキング

トップページ >光コラボを知る> 光コラボを知る

光コラボを知る

光回線は光ファイバーケーブルを使用して通信する回線のことであり、長距離通信でも劣化しにくく安定している事が特徴です。

この光回線を自前で持つ代表的な事業者は、

1.エリアが広く会員数がNo.1であるNTT東日本・西日本の「フレッツ光」
2.スマホの料金と連動したauスマートバリューでお馴染み「KDDIのau光」
3.ケーブルテレビが提供する光回線
4.各地方の電力会社などが一部エリアで提供する地域限定光回線


などがあげられます。

しかし、光コラボの事業者はこのどれにも当てはまりません。

そもそも光コラボは、

"NTT東日本・西日本が「フレッツ光」の光回線を貸し出すことで、様々な業種の事業者が自社ブランドとして光回線の提供が可能となったもの"

つまり、光回線網を持たなくてもインターネットサービスが提供できるようになったのです。

最近、「○○光」などよく目にするようになったのもこの為です。

「じゃあ、NTTと同じサービスなんだ!」

と思ってしまいますが、実はそうではありません。

確かにNTT東日本・西日本のフレッツ光回線を利用していますが、フレッツ光にないメリットもあれば、デメリットだって存在します。

この2点を踏まえたうえで、失敗しない光コラボ事業者を選びましょう!

>>光コラボのメリット・デメリットは?


Page Top ▲